Pマークとは

プライバシーマークは、消費者、取引先、採用希望者、従業者等の個人情報を大切にする企業であることを認定するものです。

プライバシーマークを使用している企業は、個人情報の取扱いが適切であるということが一目でわかります。

なぜなら、個人情報保護法令の規定を包含するJIS Q 15001:2006に基づいて第三者である審査機関が、“客観的”に評価するため、かなり厳格な審査に合格した企業しか使用できないからです。

だから、法令をきちんと守る、自主的により高い個人情報保護レベルの取扱いをしていることをアピールする有効なツールとして活用することができます。

具体的には、消費者、取引先、採用希望者、社員等から高い評価を得ることができます。

つまり、このマークを見れば、安心して取引ができる会社だ、個人情報を安心して提供することができる会社だ、安心して働くことができる会社だということが一目でわかるのです。