Pマークとは

プライバシーマークは、消費者、取引先、採用希望者、従業者等の個人情報を大切にする企業であることを認定するものです。

プライバシーマークを使用している企業は、個人情報の取扱いが適切であるということが一目でわかります。

なぜなら、個人情報保護法令の規定を包含するJIS Q 15001:2006に基づいて第三者である審査機関が、“客観的”に評価するため、かなり厳格な審査に合格した企業しか使用できないからです。

だから、法令をきちんと守る、自主的により高い個人情報保護レベルの取扱いをしていることをアピールする有効なツールとして活用することができます。

具体的には、消費者、取引先、採用希望者、社員等から高い評価を得ることができます。

つまり、このマークを見れば、安心して取引ができる会社だ、個人情報を安心して提供することができる会社だ、安心して働くことができる会社だということが一目でわかるのです。

Pマーク取得効果

 

◆抜群の取得効果(一例)

 

@大手企業・官公庁などの取引条件にされることが多く、取得していれば受注機会が増えることがあります。

A消費者の安心感につながります。無断で第三者に提供する企業が後をたちません。マークの取得により、消費者が安心して購入できます。

B未だに顧客名簿を横流したり、退職時に持ち出したりする社員がいます。不正競争防止法の営業秘密管理統制としても効果抜群。

C漏洩等の事件・事故などによる直接損失・間接損失は膨大なものになる可能性があります。事件・事故などを起こさない体制を構築するのに有効です。

D金融機関などのステークホルダーの信用度がアップします。

E中国等と海外取引がある場合は、ジャパンブランドとしてアピールできることがあります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Pマークについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 特別な機器を導入しなければ取得できないの?
  • トータルのコストはいくらかかるの?
  • 何から始めればいいの?

 

このようなお悩み相談でも結構です。 秘密厳守なので、お気軽にご相談ください。

皆さまのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
フリーダイアル : 0120-886-807
TEL : 078-335-5187
受付時間 : 9:00〜19:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 西尾(にしお)

お問合せフォームはこちらへ